企画展「気多の神々-渋谷利雄が写した気多の祭祀-」

奈良時代の天平20年、大伴家持が訪れ『万葉集』にも記される能登一宮気多大社では、古式の特殊神事を含め、一年を通じて 多種多様な祭祀が行われています。
写真家渋谷利雄氏が長年にわたり撮影してきた、これらの貴重な写真を中心に、気多神社文書や寺家遺跡出土品などを展示し、「気多の神まつり」の歴史を紹介します。

期間:令和元年10月1日(火曜日)~令和元年11月10日(日曜日) 
    会期中無休
時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
会場:羽咋市歴史民俗資料館 2階ロビー

【学芸員による展示解説会】
開催日:令和元年11月3日(日曜日)
時間:14:00~
解説:中野知幸(当館学芸員)