梵鐘(ぼんしょう)

梵鐘

種別:市指定文化財 工芸品
員数:1口
年代:室町時代
所在地:川原町
管理者:浄土真宗 本念寺
指定:昭和36年11月1日

永禄9年(1566)長続連(ちょうつぐつら)が願主となって、珠洲(すず)郡正院の青龍寺へ寄進したもの。作者は中居鋳物師(なかいいもじ)の名工・神前(こうさき)金右衛門清久。
現存する中居鋳造(ちゅうぞう)の中世梵鐘は5点が知られており、県内では唯一の梵鐘である。