妙法蓮華経版木(みょうほうれんげきょうはんぎ)

myohorengekyohangi

種別:県指定文化財 典籍
員数:64枚
年代:室町時代
所在地:滝谷町
管理者:日蓮宗 妙成寺
指定:昭和58年1月25日

版木は65枚で揃いであるが、64枚が現存する。版木の天地26.5㎝~28㎝、長さ約90㎝、厚さ2㎝前後。各巻版木の内訳は、第1巻8枚、第2巻9枚、第3巻9枚、第4巻9枚、第5巻9枚(うち、5の3欠失)、第6巻8枚(うち、6の8の長さ68㎝)、第7巻8枚、第8巻7枚。第8巻の末尾(版木の8ノ7)に「応永廿二年三月日願人得田沙弥章光(とくだしゃみしょうこう)」と刻まれている。