長手島(ながてじま)

長手島

種別:市指定名勝
面積:42,000㎡
所在地:柴垣町
管理者:柴垣町会
指定:昭和38年10月16日

長手島は、柴垣海岸と陸続きで、日本海に手を差し出したように突出し、風雪に耐え抜いた黒松林を中心に、海浜植物をはじめ数多くの植生が見られる。周辺には、こぶし大から直径数mに及ぶ、片麻岩(へんまがん)や花崗岩(かこうがん)を主とする礫(れき)が散在し、見事な石庭を思わせる景観が、我々の目を楽しませてくれる。この礫の一部から、世界で初めての新鉱物が発見され、「長手石」(ナガテライト)と命名されている。