絹本著色日乗上人画像(けんぽんちゃくしょくにちじょうしょうにんがぞう)

絹本著色日乗上人画像

種別:県指定文化財 絵画
員数:1幅
年代:室町時代
所在地:滝谷町
管理者:日蓮宗 妙成寺
指定:昭和44年2月18日

妙成寺(みょうじょうじ)の実質上の開山である2世日乗が、左手に経巻を持ち、右手に扇子を執り、わずかに左傾面して座る説法図。画面の右上に「令法久住」、左上に「二世日乗」、右下隅に「日敬寄進」、左下隅に「道浄子息」と墨書し、方形「信春」(等伯)の朱印が押されている。顔貌描写は写実に基調を置き、極めて雄勁精緻(ゆうけいせいち)な描線で、日乗の個性的な表現がなされている。
縦66㎝・横38㎝の掛軸装。